logo

アップル、音楽関連イベントを開催--発表内容をライブカバレッジ

文:Erica Ogg(CNET News) 翻訳校正:編集部2009年09月10日 02時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間9月9日、音楽関連イベントをサンフランシスコのYerba Buena Center for the Artsで開催した。ここでは同イベントの様子を時間軸に沿ってお届けする(各画像は、クリックすると拡大表示されます)。

9:55 a.m. PDT:開場。着席してイベントの開始を待つ。何人かの著名人が目立っている。HeroesのGreg Grunberg氏や、Herbie Hancock氏、GoogleのEric Schmidt氏が来場している。

9:59 a.m.:the Rolling Stonesの「It's only Rock 'n Roll」が流れている。

10:01 a.m.:Steve Jobs氏が登場。スタンディングオベーションで迎えられる。

10:02 a.m.:まだ拍手が鳴りやまない。

10:03 a.m.:「みなさんと今日ここにいることができてとてもうれしい」とJobs氏。「ご存じのように、肝臓移植を受けた。交通事故で亡くなった20代中頃の若者から肝臓を提供してもらった。それがなければ、その人の寛大さがなければ、わたしはここにはいなかったでしょう」

10:04 a.m.:本日の話題は音楽について、Phil Schiller氏とJeff Robbin氏がこれから登壇する予定。まずは、iPhone。2年間で3000万台のiPhoneを販売したとJobs氏。

10:05 a.m.:Jobs氏は、この1年間において、その理由はApp Storeにあると述べた。7万5000のアプリケーションがあり。18億のアプリケーションがダウンロードされた。

10:06 a.m.:iPhone OS 3.1について。バグフィックスと新機能が搭載される。Geniusプレイリストの技術がApp Storeのアプリにも対応するようになる。持っているアプリを基にアプリが薦められる。

10:07 a.m.:また、着信音が各1.29ドルで販売される。購入方法は楽曲と同じ。

10:08 a.m.:iPhone OS 3.1は、3.0を持っているiPhone、iPod touchユーザーには無料。本日から提供開始。

10:08 a.m.:つぎは、iTunes。iTunesは85億の楽曲が販売され、1億のアカウントを有する、世界最大の楽曲販売業者であるとJobs氏。

10:09 a.m.:今日、iTunes 9がリリースされる。

10:11 a.m.:iTunes 9には「Genius Mix」が搭載される。同機能は楽曲のミックスを再生するDJのような機能。

10:12 a.m.:同期機能が改善。プレイリストの同期時に、特定のジャンル、アーティストを同期することができる。iPhotoの特定のフォトアルバムや特定の顔、iTunesの特定の映画を同期することもできる。iTunesでアプリの同期も管理可能。

10:13 a.m.:「Home Sharing」と呼ばれる機能について。楽曲や映画、テレビ番組を自宅で最大5台の認証されたコンピュータで再生することができる。

-PR-企画特集