logo

学年に合わせて4つのコース--NTTドコモ、新規契約時にケータイの利用方法を案内

松田真理(マイカ)2009年08月27日 19時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは9月1日より、18歳未満の顧客が携帯電話を新規契約する際に、通話やメール、iモードの利用方法などを学齢別にまとめた4つの推奨コースを案内する。

 4つの推奨コースの内容は以下のとおり。

  1. 小学生低学年:通話は電話帳に登録した相手のみ、メールはPCからのものを拒否、サイトアクセスは不可
  2. 小学生高学年:通話は電話帳に登録した相手のみ、メールはPCからのものを拒否、サイトアクセスはキッズiメニューなどの子ども向けのサイトに加え、保護者が許可したサイトのみ閲覧可能で、夜間のアクセスは制限
  3. 中学生:電話帳に登録した相手のみ着信可能、メールは「受信拒否 弱」でURL付きメールを拒否、サイトアクセスはiモードフィルタ利用で夜間のアクセスは制限
  4. 高校生:通話は自由、メールは「受信拒否 弱」でURL付きメールを拒否、サイトアクセスはiモードフィルタ利用で夜間のアクセスは制限

 今後NTTドコモでは、学齢を中心とした4つの推奨コースを記載した「あんしんBOOK」などを、ドコモショップで配布する予定だ。また、NTTドコモサイト内の「考えよう!我が家のルール作り」でも告知するとしている。

-PR-企画特集