logo

エプソン、Windows XP搭載のコンパクトデスクトップPC--4万円台から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エプソンダイレクトは8月19日、 Windows XP Professionalをプレインストールし、4万円台からの低価格を実現した「Endeavor AY300-V」を発表した。同社のオンラインショッピングサイトとコールセンターを通じて、同日から受注を開始する。

 Endeavor AY300-Vは、ビジネス用途として定評のあるWindows XP Professional(Windows Vista Business 正規版のダウングレード利用)をプレインストールしたコンパクトデスクトップPC。コストパフォーマンスを重視したインテル「Celeron プロセッサ搭載モデル」と、デュアルコアプロセッサによる軽快な操作性の「インテル Core 2 Duo プロセッサ搭載モデル」の2モデルから選択できる。

 両モデルともに、チップセットにインテル G41 Express チップセットを採用し、オフィス用途アプリケーションに対し十分な処理能力を備えた。また、160Gバイト/7200rpm HDDを標準搭載している。

 筐体デザインは、幅約10cmのスリムケースを新採用し、オフィスに溶け込むナチュラルでシンプルなデザインに仕上げたとのこと。標準添付されている横置き用ゴムパッドを本体側面に貼付することで、縦置きだけでなく横置き設置にも対応可能だ。

 Celeron プロセッサ搭載モデルには1GバイトメモリとDVD-ROMドライブを搭載し、価格は4万1790円となる。一方、インテル Core 2 Duo プロセッサ搭載モデルには2Gバイトメモリとスーパーマルチドライブを搭載し、価格は5万6700円となる。

「Endeavor AY300-V」 「Endeavor AY300-V」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]