logo

ソニー、「PSP Minis」ゲームシリーズを発表--PSNもリニューアルへ

文:Jeff Bakalar(CNET News) 翻訳校正:湯木進悟2009年08月19日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは現地時間8月18日、ドイツのケルンで「Gamescom Expo」の記者会見を開いたが、新たな薄型の「PLAYSTATION 3」(PS3)以外にもさまざまな発表を行った。まったく予想されていなかったのだが、「PlayStation Portable」(PSP)やPlayStation Network(PSN)に関しても、数多くのアナウンスがなされている。

 まずはPSNについてだが、米国時間9月1日に大幅なリニューアルが予定されている。新機能やより合理的なナビゲーションの追加が、今回のアップデートで実施される。「PlayStation Store」の新作リリースを強調表示する「What's New」タブには、XrossMediaBar(XMB)からダイレクトにアクセス可能となる。

 また、PSPに関連した多くの発表も行われている。「PSP go」の発売と同時に、新たなバイトサイズのゲームシリーズ「PSP Minis」も米国時間10月1日にリリースされる。PSP Minisのゲームは、すべてが100Mバイト以下の容量に抑えられており、より低価格で購入できる。まずは15タイトルがPSP Minisのラインアップに並び、2009年末までに50タイトルがそろう予定である。

 さらに、PSP向けには、12月に「Digital Reader」の提供が開始され、複数のコミックブックパブリッシャーによるコンテンツ提供が行われる。たとえば、Marvelは、(Digital Readerの)リリース当初から「スパイダーマン」「X-MEN」「ファンタスティック・フォー」のコミックをそろえ、「Wolverine」「Captain America」「アイアンマン」や「ハルク」全巻なども後ほど提供する。他のソニーの電子ブックリーダーとの互換性や、さらなる電子コミックのパブリッシャーのアナウンスも、まもなく実施されることになっているという。

 一方、ソニーは、9月に開催される東京ゲームショウにおいて、PS3向けのモーションコントローラに関する詳細を発表する計画を明らかにした。また、PS3向けの「グランツーリスモ5」を予約した人は、無料でポータブル版の「グランツーリスモPSP」をダウンロードできることも発表されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]