logo

ソニー、PS3関連の発表はあるか?--間近に迫る独ゲームイベント

文:David Carnoy(CNET News) 翻訳校正:編集部2009年08月18日 12時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドイツのケルンで現地時間8月18日に開催されるGamescom Expoにおいて、ソニーが「PLAYSTATION 3」(PS3)に関連する何らかの発表を行うのではないかといううわさが飛び交う中、われわれはニューヨークにある米CNETで、可能性のあるさまざまなシナリオについて考察してきた。

 この状況を注視してきた人であれば、ソニーがスリムになった新型PS3を発表し、価格を299ドルに設定することに多くの人が期待を寄せていることを、おそらくご存じだろう。しかし、ソニー、もっと正確に言えば小売業者は、おそらく現行世代のPS3の在庫を抱えている。それを考えると、新しい薄型PS3が299ドルで発売される可能性はそれほど高くないと思われる。

 現実問題として、ソニーは、発売されるかもしれない新製品の居場所を作るために、現行システムを値下げする必要がある。従って、ソニーはケルンで新型PS3を発表する可能性があるが、その新型PS3は、実際には現行システムと価格は同じだが、機能が向上(例えば、160Gバイトに大容量化したハードドライブ)したものになるかもしれない。これも同様に重要なことだが、そうなった場合、現行の80Gバイトのシステムは299ドルに値下げされるだろう。

 このシナリオは、ソニーが「PSP go」を発表したときの状況と似たものになるだろう。PSP goは(北米では)10月に発売予定だが、そのときの価格(250ドル)は、実際には現行の「PSP」の価格(170ドル)よりも高くなる見込みだ。

 もちろん、筆者は全くの見当違いをしているのかもしれない。しかし、8月18日に何かが起きるとすれば、それは現行ゲーム機の値下げから始まるとあえて言っておこう。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

-PR-企画特集