logo

モーションポートレート、顔写真からどんな動物に似ているかを判定する「草食男子スカウター」 - (page 2)

岩本有平(編集部)2009年08月10日 14時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モーションポートレートの持つ技術は大きく分けて(1)モーションポートレート(顔写真の3DCG化)(2)顔写真の合成(3)動画の合成--3つ。顔のパーツを認識し、比較的低スペックなCPUで高速に3DCG化。加えてまばたきや表情の変化をつけるというコア技術を元に、画像合成や動画合成などへ利用の幅を広げてきた。

草食男子スカウター 草食動物との類似度をもとに、4段階の合成画像を表示する「草食男子スカウター」

 設立から2年で、ソニーの「REC YOU」をはじめ、約30のキャンペーンサイトへ技術を提供してきた。海外でも、ユニリーバやインテルのプロモーションサイトに利用された実績がある。

 また、1枚の画像から作成した3DCGにさまざまな表情を簡単につけられるという点が評価され、キャラクターを使ったゲームの画像処理エンジンとしても利用されている。

 キャンペーンサイト以外にも、ソネットと宝島社が提供するヘアカタログサイト「ヘアスタ」や、メガネスーパーが8月3日より開始したメガネの仮想試着サービスにも技術を提供している。同社では今後、期間を限定して公開するキャンペーンサイトに加え、これらのサービス同様、定常的に公開されるサービスの開発や技術提供を積極的に行うことで、収益の安定化を図るとしている。並行してモバイルやiPhoneでコンシュマー向けの技術デモを公開。認知度の向上を目指す。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]