logo

モーションポートレート、顔写真からどんな動物に似ているかを判定する「草食男子スカウター」

岩本有平(編集部)2009年08月10日 14時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モーションポートレートは8月10日、ジグノシステムジャパンと共同運営するモバイルサイト「モーションポートレート・パーク」にて新サービス「草食男子スカウター」の提供を開始した。

 草食男子スカウターは、携帯電話で撮影した顔写真を指定のメールアドレスに送付することで、顔のパーツの間隔や傾きなどの特徴を分析。どんな動物にどの程度似ているのかを判定した上で、元の顔写真と動物の合成画像を作成し、動物ごとに習性や性格などを紹介するというもの。通常は似ている草食動物が表示されるが、場合によっては肉食動物と判定されることもある。モーションポートレート・パークで無償のユーザー登録を行えば誰でも利用できる。

 モーションポートレートは、2007年7月にソネットエンタテインメント(ソネット)の投資子会社であるソネットキャピタルパートナーズの出資を受けて設立。同社のスタッフは、もともとソニーが2006年に閉鎖したソニー木原研究所のメンバー。コアとなる技術も同研究所で開発したものだ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]