logo

TDKと双葉電子工業が有機EL事業で資本・業務提携

加納恵(編集部)2009年08月04日 18時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TDKは8月4日、100%子会社であるTDKマイクロディバイスと双葉電子工業の三者間において、有機ELディスプレイ事業に関する業務提携を締結したと発表した。新たな有機EL製品の開発、新規市場の開拓を目指す。

 TDKマイクロディバイスは、TDKにおける有機ELディスプレイの開発・生産拠点となる。一方の双葉電子工業は蛍光表示管とスピント型エミッタを電子源としたフィールド・エミッション・ディスプレイのトップメーカーだ。

 今回の業務提携では、TDK、TDKマイクロディバイス、双葉電子工業の3社で、有機ELディスプレイの開発、市場開拓していくことを目的としている。

 またTDKマイクロディバイスは、10月1日双葉電子工業を割当先とする第三者割当増資をし、資本提携も締結するとのことだ。

-PR-企画特集