logo

グーグル、「Chrome」外観用テーマのギャラリーを準備中か

文:Stephen Shankland(CNET News) 翻訳校正:編集部2009年08月04日 11時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 読者の1人が体験したことから判断すると、Googleは「Chrome」の外観をカスタマイズするためのテーマを陳列したギャラリーを、近いうちにリリースするようである。

 ユーザーがChromeで新しい空白のブラウザタブを開くと、Chromeは過去に訪問したサイト群のサムネイル画像を並べて表示する。この読者によると、それらのサイトの1つに、「Google Chrome Themes Gallery」というラベルが付けられていたという。スクリーンショットを見ると、Chrome向けのさまざまな色のテーマが並べて表示されている。

 Googleがそのウェブサイトに取り組んでいるようなのは、いいことだ。なぜなら、Chromeは既にそのサイトに直接接続するための準備ができているからだ。

 Chromeの最新の開発者向けバージョンでは、同ブラウザのスキンを変えたいユーザー向けに、もっと簡単に利用できるテーマがサポートされている。特に、オプションダイヤログボックス内には、現在は空白のウェブページが表示されるページにリンクされた「Get themes(テーマを入手する)」ボタンが設置されている。

 テーマやスキンは外観を変化させるだけだが、ユーザーの間でその人気は高い。「Firefox」のスキンをスポーツチームやミュージシャンをイメージしたものに変更するBrand Thunderという新興企業も存在する。

 Mozillaは、「Personas」と呼ばれる改善されたFirefox向けパーソナライゼーションシステムの開発に取り組んでいる。

このスクリーンショットでは、Chromeで新しいタブを開いたときに「Google Chrome Themes Gallery」が表示されているのが示されている。 このスクリーンショットでは、Chromeで新しいタブを開いたときに「Google Chrome Themes Gallery」が表示されているのが示されている。
提供:CNET読者

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

-PR-企画特集