logo

DeNAの減収減益、新興市場全般へのマイナス影響は限定的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モバイルポータルサイト「モバゲータウン」を運営するディー・エヌ・エー(DeNA)が失望感に包まれている。7月28日の取引終了後に2010年3月期第1四半期(4〜6月)決算を発表。市場が期待した業績回復は先送りとなった。

 第1四半期の連結売上高は前年同期比2.2%減の88億1000万円、経常利益は同24.9%減の32億5700万円となった。これまでDeNAの業績成長を支えてきた、利益率の高いアバター売上の減速が続いており、それをカバーするはずだった3Dアバターの投入も遅れた。景気悪化の影響を受けて広告売上高やEコマース売上高も減少している。

-PR-企画特集