logo

日本HP、ビジネス向けインクジェットプリンタを条件付きで0円に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP、小出伸一社長)は、ビジネス向けインクジェットプリンタ「HP Officejet Proシリーズ」を10台以上導入するユーザーに対し、本体購入費と保守サービス料金を無償にする期間限定施策「HPビジネスインクジェットプリンター初期導入費0円プログラム」を開始した。10月30日まで実施する。

 対象プリンタは3モデルで(1)「HP Officejet Pro 8500 Wireless All-in-One」(2)「同 8000」(3)「同 K8600dn」。導入日から2年間規定本数のインクカートリッジを購入することを条件とした。

 各モデルで毎月購入が義務付けられる1台あたりのインクカートリッジと本数は、「HP Officejet Pro 8500 Wireless All-in-One」が「HP940XLインクカートリッジ」4本で、「同 8000」が同2本、「同 K8600dn」が「HP88インクカートリッジ」4本。

日本ヒューレット・パッカード

-PR-企画特集