logo

ワンセグの態度変容に関する調査--「ながら視聴」男性はPCや新聞、女性はテレビや雑誌

Webマーケティングガイド2009年07月27日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同で、ワンセグの態度変容に関する調査を行った。

 前回の「ワンセグの態度変容に関する調査」では、ワンセグの利用頻度やテレビ閲覧との比較、個人の部屋の所有有無による利用率の違いを調査した。その結果、ユーザーが生活シーンによってテレビとワンセグを使い分けているほか、自分の部屋を所有しているユーザー程ワンセグを利用しやすい傾向にあることが分かった。

 今回の調査では、ワンセグの「ながら視聴」やテレビとワンセグのCM閲覧レベルの比較、携帯電話のマナーに対する許容範囲を年代別・男女別で用意した。

【調査結果サマリー】

  • 30%以上のユーザーがワンセグとの「ながら視聴」で、PCやテレビを併用している
  • 男性がPCや新聞で、女性がテレビや雑誌で「ながら視聴」をしている
  • テレビの方がワンセグよりもCMを見られやすい
  • 友人の許せない行動は、「ゲームをしている」「携帯小説を読んでいる」が半数以上

 調査対象は、10代〜50代までのワンセグを利用したことのある男女500人。男女と年代別の均等割付(10代:20.0%、20代:20.0%、30代:20.0%、40代:20.0%、50代:20.0%)となっている。

Q1-1.ワンセグ視聴の際に、同時に「ながら視聴」しているメディア(全体)

 Q1-1では、ワンセグを視聴している際に同時に「ながら視聴」をしているメディアについて尋ねた。すると、「特にない」が44.2%で最も多く、次いで「PC」が36.8%、「テレビ」が29.2%という結果になった。

 PCとワンセグを同時に利用しているユーザーが40%近くいることから、今後2つを用いたクロスメディアによってユーザーとのコミュニケーションが活性化するのではないだろうか。

 また、ワンセグとテレビを同時に「ながら視聴」していることから、「2つの見たい番組があった」または「テレビをメインで見ながら、ワンセグはサブとして」というユーザーがいるのではないかと考えられる。

Q1-1.ワンセグ視聴の際に、同時に「ながら視聴」しているメディア ワンセグ視聴の際に、同時に「ながら視聴」しているメディア

Q1-2.ワンセグ視聴の際に、同時に「ながら視聴」しているメディア(男女別)

 これを男女別で見ると、男性はPCや新聞による「ながら視聴」が多く、女性はテレビや雑誌での「ながら視聴」が多いという結果が出ており、男女によってその傾向が異なることが分かった。

ワンセグ視聴の際に、同時に「ながら視聴」しているメディア(男女別) ワンセグ視聴の際に、同時に「ながら視聴」しているメディア(男女別)

Q1-3.ワンセグ視聴の際に、同時に「ながら視聴」しているメディア(年代別)

 更に年代別では、以下のようになった。

ワンセグ視聴の際に、同時に「ながら視聴」しているメディア(年代別) ワンセグ視聴の際に、同時に「ながら視聴」しているメディア(年代別)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]