logo

ウイルスバスター初のMac OS版が発売へ、公開ベータテスト開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トレンドマイクロは7月1日、ウイルスバスターシリーズ初となるMac OSに対応したクライアントPC用セキュリティソフト「ウイルスバスター for Mac(仮称)」を今秋から提供すると発表した。これに伴い、公開ベータテストの参加登録の受付も開始している。

 トレンドマイクロの調査によると、Macへのセキュリティソフト導入率は49.2%で、Mac OSのみを所有するユーザーのセキュリティソフト導入率は33.3%にとどまっており、セキュリティソフトの導入が進んでいないという。

 このような状況を受け、トレンドマイクロではWindowsユーザーだけでなくMac OSを使用しているインターネットユーザーにも安全なインターネット環境を提供できる「ウイルスバスター for Mac」の開発を進めているのだという。ベータ版の提供期間は7月6日から21日の予定。対応OSはMac OS X 10.4「Tiger」および10.5「Leopard」となる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]