logo

富士通、ビジネスモバイルノート「LOOX R モバイルWiMAX内蔵モデル」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士通は7月1日、ビジネスモバイルノート「LOOX Rシリーズ」において、モバイルWiMAX内蔵モデル「FMV-BIBLO LOOX R/D70N」を発表した。同日より同社のショッピングサイト「WEB MART」で販売を開始し、8月上旬からの出荷を予定している。価格は18万8800円からとなる。

 FMV-BIBLO LOOX R/D70Nは、UQコミュニケーションズの「UQ WiMAX」に対応した通信モジュール「インテル WiMAX/WiFi Link 5150」を内蔵したモバイルノートPCだ。データ通信カードの付け外しの手間がなく、携帯時や収納時にもスマートに持ち運びや出し入れできる。

 同社独自技術の高感度WiMAX/Wi-Fi対応マルチバンドアンテナを最適な場所に搭載し、快適な通信環境を実現したという。使用環境に合わせて、モバイルWiMAXと無線LANとの切り替えが可能だ。

 OSにはWindows Vista Home Premium SP1を、CPUにはインテル Core 2 Duo プロセッサ超低電圧版 SU9600を搭載。オプションとして、ディスプレイは12.1型ワイドスーパーファイン液晶または12.1型ワイドノングレア液晶から、ストレージは約160GバイトHDD、約320GバイトHDD、約128GバイトSSDから、メモリは2Gバイトまたは4Gバイトから選択できる。

 なお、期間限定キャンペーンとして「@nifty WiMAXサービス」や「Windows 7優待アップグレードキャンペーン」を提供するという。

「FMV-BIBLO LOOX R/D70N」 「FMV-BIBLO LOOX R/D70N」

-PR-企画特集