ASUS、薄い貝殻デザインのEeePC2機種と薄型PCなどを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUSTeK Computerは6月26日、薄型のノートPC「Uシリーズ」などノートPCの新製品5機種を発表した。7月中より順次発売する。

今回発表された新機種は以下のとおり。

  • 「EeePC 1008HA」--薄さ18mm、重さ1.1kgで10.1型液晶、4万9800円
  • 「EeePC 1101HA」--11.6型液晶で最大10.7時間のバッテリ駆動、5万7800円(Office搭載モデル 6万7800円)
  • 「U20A」--12.1インチ液晶を搭載、22mmの薄さと最大8.3時間のバッテリ駆動、9万9800円(Office搭載モデル 11万9800円)
  • 「UX50A」--18.6mmの薄さのボディに15.6インチ液晶、12万9800円(Office搭載モデル 14万9800円)
  • 「K50IN」--15.6型液晶、NVIDIAのグラフィックとAltec Lansingのスピーカー内蔵、9万9800円

 これらのモデルはWindows 7優待アップグレードキャンペーン対象となり、Windows 7発売後にアップグレード版を優待価格で購入できる特典が用意される。

  • 左から2番目より、アジアパシフィックMEAセールスグループのNEAシステムプロダクトヘッドのリンダ・シェー氏、アスース・ジャパンの代表取締役のケビン・ドゥ氏、マイクロソフト コンシューマー&オンライン事業部 コンシューマー&オンライン マーケティング統括本部 業務執行役員 統括本部長の高橋克之氏

 製品発表会では、アジアパシフィックMEAセールスグループのNEAシステムプロダクトヘッドのリンダ・シェー氏がASUSがここまで発展したことについて、「スペック以上にハートがある」と分析。2008年のネットブック販売のシェアが1位で、52.1%を占めたことなどを発表した。

 EeePCシリーズは「EeePC 1008HA」と「EeePC 1101HA」を発表。貝殻をイメージした液晶の蝶番機構が特長で「EeePC Seashell」とシリーズネームが付く。また、「EeePC 1101HA」は解像度の高い1366×768ドットの液晶を搭載する。パームレストの発熱を抑えていることも特長だという。

 両機種ともOSはWindows XP Home Edition SP3。「EeePC 1101HA」は、Windows Vista Home Premium搭載仕様も後日追加する予定でWindows 7優待アップグレードキャンペーンの対象となる。また、従来のEeePCは国内保証だったが、今回発表のEeePCは1年間のグローバル保証となる。オンラインストレージサービスのEee Storage 10Gバイトの無料利用権が付属する。

 「EeePC 1101HA」は11.6型1366×768ドットのワイド液晶を搭載し、重さは約1.38kg。CPUはインテルAtom Z530、1Gバイトメモリ、160Gバイト HDDを搭載する。バッテリ駆動時間は最長10.7時間となり、10時間を越えた。EeePC 1101HAには2年間ライセンスのMicrosoft Officeを搭載したバージョンも用意される。なお、本体カラーはパールホワイトとクリスタルブラック。

 「EeePC 1008HA」は、EeePC S101の4分の1サイズ、カードサイズという基板を採用。薄型を実現したというネットブックだ。10.1型で1024×600ドットのワイド液晶を搭載、CPUはインテルAtom N280、1Gバイトメモリ、160Gバイト HDDを搭載する。重さは約1.1kg。バッテリ駆動時間は最長5.5時間となる。本体カラーは4色用意され、パールホワイト、クリスタルブラック、ロイヤルブルー、ローズピンク。

  • 左からU20A、EeePC 1008HA(ローズピンク)、EeePC 1101HA(パールホワイト)

  • 左からU20A、EeePC 1008HA(ローズピンク)、EeePC 1101HA(パールホワイト)

  • リンダ・シェー氏が言う「スペック以上に、ハートがあるASUS」

  • 2008年のネットブックのシェア

  • EeePC 1008HA内部の基板はカードに近いサイズ

  • キーボード面と底面の動作時の温度

  • このエントリーをはてなブックマークに追加