アップル、「MacBook Pro」用ファームウェアアップデートを公開

文:Jim Dalrymple(CNET News) 翻訳校正:矢倉美登里、高森郁哉2009年06月24日 10時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、2009年6月上旬に同社開発者会議「Worldwide Developers Conference(WWDC)」で発表した最新ノートブック「MacBook Pro」向けアップデートをリリースした。

 米国時間6月22日にリリースされた「MacBook Pro EFI Firmware Update 1.7」とともに提供された説明によると、このアップデートにより、一部のハードディスクで転送速度が1.5Gbpsより高速な転送レートを使用できるようになるという。具体的には、SATA 3Gbps仕様に基づくハードディスクが速度向上の対象となる。

 Appleは説明の中で、SATA 3Gbps仕様のハードディスクの使用はサポートされていないと念を押している。同社は、これらのハードディスクの(Macノートブックでの)使用を保証しておらず、提供もしていない。

 このアップデートと適用に関する説明は、Appleのサポートページから入手できる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。原文へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加