カシオ、約1000枚撮影の長寿命を実現「EXILIM Hi-ZOOM EX-H10」

エースラッシュ2009年06月11日 19時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カシオ計算機は6月11日、広角24mmからの光学10倍ズームを備えたコンパクトデジタルカメラ「EXILIM Hi-ZOOM EX-H10」を発表した。1000枚撮影が可能な長電池寿命も実現する。7月3日から順次発売する。

 EXILIM Hi-ZOOM EX-H10は高さ62.0mm×幅102.5mm×奥行き24.3mm、約164gという小型軽量ボディに、35mm判換算で広角24mmからの光学10倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラだ。

 省電力化とバッテリ強化により、1回のフル充電で1000枚の撮影が可能な長電池寿命を実現している。有効画素数は1210万画素で、3型カラー液晶やCCDシフト方式の手ブレ補正機構を装備。人の顔を美しく撮れる「人物メイクアップ機能」に加えて風景用の「風景メイクアップ機能」を新採用したほか、「動く写真」が作れる独自の動画合成機能「ダイナミックフォト」も大幅に進化している。

 記録媒体は約35.7Mバイトの内蔵メモリおよび、SD/SDHCメモリーカードに対応する。カラーバリエーションは2種類で、シルバーが7月3日、ピンクが7月中旬の発売を予定。店頭想定価格は4万円前後になる見込みだ。

「EXILIM Hi-ZOOM EX-H10」 「EXILIM Hi-ZOOM EX-H10」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加