logo

グーグル、モバイル版「Gmail」にショートカットと自動入力機能を追加

文:Josh Lowensohn(CNET News) 翻訳校正:編集部2009年06月11日 13時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間6月10日、モバイル版「Gmail」に対する小さいが重要な2件のアップデートを公開した。今回のアップデートは、キーボードショートカットとアドレス自動入力機能である。これら2つの時間節約機能はこれまでGmailのデスクトップ版で利用できたものである。

 キーボードショートカットは(当然のことだが)「iPhone」では機能しない。Googleは現在、この機能を物理キーボードのある「Android」OS搭載の携帯電話に限定している。この機能はデスクトップ版とまったく同じなので、ユーザーは最初から覚える必要がない。

 一方、自動入力機能は利用制限がなく、時間を節約できる。1文字入力するだけで、ユーザーの連絡先から該当候補のアドレスを複数呼び出してくれる。

自動入力機能 提供:CNET

 自動入力機能は、電子メールを新規作成する際、「To」のフィールドでしか機能せず、Gmailの検索では機能しない。デスクトップ版Gmailであれば、「Gmail Labs」のアドオンを利用することでGmailの検索での自動入力が可能になる。筆者の希望では、この機能がモバイル版でも利用できるようになってほしい。この機能は、特定の連絡先からのメッセージをソートする際や、検索演算子を入力しようとする際に非常に便利だからである。

 注意点は、これら2つの新機能がモバイル版Gmailの英語バージョンのみで利用可能ということである。Googleは、これらの新機能を他の言語でも利用可能にするかどうか、またその時期がいつなのかに関して明らかにしていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

-PR-企画特集