logo

ヤマダ電機がデータ通信サービスに参入、モバイルWiMAXを採用

永井美智子(編集部)2009年06月08日 19時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤマダ電機は6月8日、UQコミュニケーションズと協業してデータ通信サービスに参入すると発表した。7月1日より、UQコミュニケーションズのインフラを使ったモバイルWiMAXサービスを提供する。

 サービスブランド名は「YAMADA Air Mobile WiMAX」。料金は月額4480円の定額制で、首都圏、京阪神、名古屋の一部で提供する。サービスエリア内にあるヤマダ電機の店舗の一部で申し込みを受け付けるとのことだ。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集