シグナルトーク、オンライン麻雀「Maru-Jan」で平和1回で10円を寄付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シグナルトークは5月22日、有料オンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」で「平和募金マージャン」というチャリティイベントをスタートした。6月4日夜11時までの期間中、利用者が平和(ピンフ:役の1つ)をあがった場合、1回につき10円を日本ユニセフ協会に寄付するという。

 Maru-Janはサービス開始から5周年を迎え、Yahoo!JAPANを始めとする16のポータルサイトと提携、有料会員数は30万人以上に上る大手オンライン麻雀だ。1日におけるピンフのあがり回数の合計は平均1万回で、1回10円換算で一日あたりおよそ10万円を寄付する見込みだ。

 このキャンペーン中、同時にピンフのあがり数を竸うランキングイベントも開催。イベント期間中にプレイをすると自動でエントリー&集計され、優勝者および上位入賞者には得点を贈与するなどして、効果を上げたい考えだ。

「Maru-Jan」 「Maru-Jan」のスクリーンショット。麻雀牌も光の反射や牌の透明度までを再現しているいる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加