アイ・オー・データ機器、「Wooo」のiVDRが再生できる「iV Player」を先行発売

エースラッシュ2009年05月25日 18時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・オー・データ機器は5月25日、iVDR再生機「iV Player」の先行予約受付を直販サイトで開始した。6月中旬に発売する。

 iV Playerは日立製作所の薄型テレビ「Wooo」が採用している録画メディア「iVDR-S」を再生する機器だ。iVDR-Sに録画された番組を、Wooo本体を経由せずに再生できる。

 本体には、HDMI端子、D端子、コンポジットビデオ端子、USBポート、LANポートを搭載。テレビとの接続のほか、ネットワークメディアプレーヤーとして利用したり、PCと接続したりしてiVDRリーダー・ライターとして利用することも可能だ。A5サイズで厚さ26mmのコンパクトボディとなっている。

 価格はオープンだが、同社直販サイトでの販売価格は2万9800円。先行予約特典として100台限定でPC用のUSB接続iVDRリーダー・ライター「USB2-iVDR」がセット販売される。

「iV Player」 「iV Player」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加