logo

フォトレポート:「2008年の新生物種」トップ10 - 6/11

文:Natalie Weinstein(CNET News) 翻訳校正:編集部 2009年05月25日 12時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Opisthostoma vermiculumの貝殻。マレーシアの石灰岩カルスト地形で発見。

 「この種は、貝殻のねじれにおいて、独特な形態学的進化を示している。ほとんどの腹足類の貝殻は、対数らせんに従ってしっかり巻かれ、3本の巻き軸の上限を持つ」と、ASUのサイトは述べている。「しかし、O.vermiculumの貝殻は、4本の異なる巻き軸を持っている」
Scroll Right Scroll Left

 Opisthostoma vermiculumの貝殻。マレーシアの石灰岩カルスト地形で発見。

 「この種は、貝殻のねじれにおいて、独特な形態学的進化を示している。ほとんどの腹足類の貝殻は、対数らせんに従ってしっかり巻かれ、3本の巻き軸の上限を持つ」と、ASUのサイトは述べている。「しかし、O.vermiculumの貝殻は、4本の異なる巻き軸を持っている」

提供:Reuben Clements

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]