logo

au、海外で使える「W64S」と800万画素カメラ付きケータイ「SH001」に新色を追加

松田真理(マイカ)2009年05月18日 17時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIおよび沖縄セルラーは6月上旬より、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製「W64S」およびシャープ製「SH001」の新カラーバリエーションを販売する。

 W64Sは、カラーバリエーションごとに異なるテクスチャーを楽しめるフロントパネルを採用したモデル。世界186の国や地域で利用できる「グローバルパスポートGSM」に対応した。現在提供しているラティスブラック、ダイヤモンドピンク、スノーホワイト、ミストブルーの4色に、シャインゴールドとフラワーピンクを追加する。

W64Sの新色シャインゴールドとフラワーピンク 「W64S」の新色シャインゴールドとフラワーピンク

 SH001は、高精細CCD8メガカメラと画像処理エンジン「ProPix」を搭載したモデル。韓国や米国で利用できる「グローバルパスポートCDMA」に対応した。トパーズピンク、クォーツホワイト、サファイヤブルーの3色に、シトリンゴールドとガーネットレッドを追加する。

SH001の新色シトリンゴールドとガーネットレッド 「SH001」の新色シトリンゴールドとガーネットレッド

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]