「2010年3月期は最高益を達成する」--不動産情報ポータル「HOME'S」運営のネクスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 不動産情報ポータル「HOME'S」を運営するネクストの2010年3月期の連結純利益は前期比2.9倍の10億9300万円になる見通しだ。前期から進めてきた営業の増員や広告宣伝の強化といった施策の効果が浸透する。賃貸保証事業も黒字化達成を見込む。ネクスト代表取締役社長の井上高志氏は「前期は先行投資で減益となったが、今期は早くも回収の時期になる。2010年3月期は最高益を達成する」と話した。

 2010年3月期の売上高は26.2%増の112億6600万円を計画する。主力の賃貸・不動産事業では、売上高の裏付けとなる加盟店数が2010年3月末には前期末より2180店多い1万2300店、通期の平均加盟店単価は前期比7.7%増の5万9840円になると想定している。前期から継続してきた営業人員の増強が奏功する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加