logo

危険なサイトへのアクセスを防止、トレンドマイクロが無償ツールを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トレンドマイクロは5月14日、クライアントPC用のウェブセキュリティツール「Trend Micro Web Protection Add-On」の提供を開始した。90日間無料で利用できる。

 クライアントPCからウェブへ接続する際に、インターネット上にあるトレンドマイクロのウェブレピュテーション(評価)データベースを参照し、危険なサイトへの接続を防止する。具体的には、ユーザーが危険なウェブサイトへ接続しようとすると、画面に警告を表示して接続しないようにする。また、不正なプログラムが別の不正プログラムをウェブ経由でダウンロードしたり、スパイウェアがユーザーの情報を送信したりすると、ポップアップ画面で注意喚起する。保護レベルは3段階から選択できる。

 クラウドベースのセキュリティサービスのため、インストール後のアプリケーション容量が約14Mバイトと軽く、ブラウザの種類を問わず利用できるのが特徴。トレンドマイクロの既存製品や、他社のセキュリティ製品との併用も可能となっている。動作環境はWindows XP、Vista、7ベータ。

-PR-企画特集