リンクス、実効速度が落ちにくいSATA対応の2.5インチSSD

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リンクスインターナショナルは5月1日、実効速度が落ちにくい高性能コントローラICを採用した、SATA対応MLCタイプの2.5インチSSD「CMFSSD-256GBG2D」を5月2日から発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は9万2800円前後の見込み。

 処理が集中したときに極端な速度低下、もしくは無反応に陥る現象が発生しないよう、コントローラICを採用したMLCタイプの2.5インチSSD。容量は256GBで、128MBのDRAMキャッシュメモリを搭載する。3ギガビット/秒のSATA II インターフェイスに対応し、高速なデータ転送が可能。最大読み込み速度は220MB/秒で、最大書き込み速度は200MB/秒。本体サイズは幅69.85×高さ100×厚さ9.5mmで、重さは80g。

リンクスインターナショナル=http://www.links.co.jp/
「CMFSSD-256GBG2D」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加