logo

Twitter上のセレブは本物か?--フォロワー数トップ10の著名人アカウントを判定 - (page 2)

文:Don Reisinger(Special to CNET News.com) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年04月30日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7. Ryan Seacrest:SeacrestのTwitterプロフィールには、Ryan Seacrestの公式プロフィールであると書かれているが、Seacrest自身が本当に投稿しているのか、筆者には確信が持てない。Seacrestのストリームにある投稿の多くは、「Team Seacrest」(これがどういうものかはともあれ)によるものであり、そのほかの投稿はSeacrestのラジオ番組のプロデューサーたちによるものだ。表向きは、署名のないものがSeacrest自身による投稿だ。しかしこの点にさえ議論の余地がある。

 Ryan Seacrest Ryan Seacrest
提供:Don Reisinger/CNET

判定:@RyanSeacrestは、Ryan Seacrestの本物のアカウントだが、本人は投稿していない可能性がある。

8. Demi Moore:Demi Mooreが今何をしているのかをTwitterで読みたければ、その唯一の方法は@mrskutcherをフォローすることだ。Mooreは、本人しか知らないような私生活に関する最新情報でストリームを更新している。また、本人であることの証明となる写真までも投稿している。

判定:@mrskutcherは本物のDemi Mooreだ。

9. Stephen Fry:英国の俳優兼コメディアンであるStephen Fryの投稿を読めば、Fry自身が@StephenFryアカウントの背後にいる人物であることにほとんど疑いは残らない。ラジオ番組の収録に関する最新情報であれ、撮影現場についての投稿であれ、提供されている情報は、投稿者がFry本人であることの証明となる内部情報だ。

判定:@StephenFryは本物のStephen Fryだ。

10. Wil Wheaton:「新スタートレック」にWesley Crusher役で出演したことで最もよく知られているWil Wheatonは、テクノロジ好きであることから、すぐにTwitterユーザーの間で人気者になった。Wheatonのテクノロジへの関心は、正真正銘のWheatonの投稿すべてにおいて見て取れる。話題がAtariであれ「iPhone」であれ、いつも何か興味深い発言をしている。

判定:@Wilwを管理しているのはWil Wheatonだ。

確実な偽物

 最も多くのユーザーにフォローされている著名人たちは実際につぶやきを投稿している。しかし、だからといって、偽物がないということにはならない。以下に、注意が必要な偽の著名人プロフィールを簡単にまとめた。

Christopher Walken:Christopher WalkenのTwitterプロフィールは、明らかにTwitterの中で最も笑えるものの1つだ。しかし偽物でもある。少なくとも、笑いたい時には最適だ。

George W. Bush氏:George W. Bush氏のTwitterアカウントでは、この前米大統領を遠回しに侮辱する言葉と、同氏が好まない「不適切な引用」が、あふれるほど投稿されている。これは偽物だ。

Megan Fox:@The_Megan_Foxという、偽のMegan FoxのTwitterアカウントでは、時に性的な内容が投稿されている。しかし、このプロフィールを更新している人物がFoxの身体について語り終えた後には、とても面白い内容が投稿されることもある。

Stephen Colbert:Twitterには、偽のStephen Colbertのプロフィールが数多くある。しかしその中で最も人気があるのは@StephenColbertアカウントで、一番いいのもおそらくこのアカウントだろう。このユーザーは、Colbertが言いそうなジョークをたくさん飛ばし、Ronald Reagan元大統領が誇りに思うような短いジョークを投稿している。本物のStephen Colbertをフォローしたいなら、こちらをクリック

Tina Fey:Tina FeyのTwitterプロフィールはどう考えても偽物だ。Feyになりすましている人物は、Feyとその私生活についてその時思い付いたことを投稿しているが、投稿内容はキャンディや食べ物についての奇妙なコメントがほとんどだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]