logo

Gmailに新機能--電子メールのあて先を提案

文:Josh Lowensohn(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2009年04月20日 10時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GoogleのGmail Labsが、便利だけど少しゾッとする機能を公開した。それは、過去のメッセージに基づいて電子メールのあて先を提案してくれるというもの。例えば、複数メンバーのグループで交わしてきたスレッドに対するメッセージを作成したときは、あて先に2人分のアドレスを入力した時点で、この新機能が残りの仲間を提案してくれる。特筆すべきは、GmailのContacts managerを使って連絡先をグループ化していなくても、機能する点である。

 筆者が試した限り、新機能は異常なほど正確に働いてくれる。家族とのやりとりで問題なく動くのはもちろん、近頃連絡を取ってきた人を提示してくれる点や、ワンクリックでそうした人たちをあて先に加えられるところが便利だ。これまでは連絡先をグループ化したり(これだと、メッセージごとに人を追加したり、削除したりする手間が生じやすい)、元からあるメッセージに全員に返信したりするしかなかったが、新機能により同じグループを対象とした新しいスレッドを素早く立ち上げられるようになった。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集