logo

日本HP、ミニノートPC「HP Mini 2140」にWindows XPモデルを追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカードは4月16日、ミニノートPC「HP Mini 2140 Notebook PC」に2モデルを追加すると発表した。

 同日から日本HP販売代理店で受注を開始し、4月下旬より「オンラインストアHP Directplus」と、HP Directplusコールセンター、日本HP販売代理店を通じて販売を開始する。

 HP Mini 2140 Notebook PCは、約500kgfの圧力にも耐えるフルアルミニウムの筐体に10.1インチワイド液晶ディスプレイ、17.5mmキーピッチのキーボードを搭載したモデル。バッテリ駆動時間は約4.5時間。移動中の振動や衝撃からHDDを守る「HP 3Dドライブガード」も備えた。

 今回ラインアップに追加されたのは、Windows Vista Business 正規版のダウングレードサービス(Windows XP Professional with Service Pack 2 (SP2) 正規版プリインストールサービス)と2Gバイトのシステムメモリを搭載した新モデル2機種。

 1366×768ドットの液晶ディスプレイを新搭載し、同社のビジネスノートPCとしてははじめてインテル製の高速80GバイトSSDを搭載したモデルも用意されたとのこと。

 価格は160GバイトHDD搭載モデルが6万9930円、80GバイトSSD搭載モデルが7万9800円となる。

「HP Mini 2140 Notebook PC」 「HP Mini 2140 Notebook PC」

-PR-企画特集