レノボ、ネットブック「IdeaPad S10e」にマットブラックモデルを追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レノボ・ジャパンは4月15日、ネットブック製品「IdeaPad (アイデアパッド)S10e」のカラーバリエーションに「マットブラック」を追加すると発表した。4月22日から発売する。価格はオープン。

 それと同時に、カラーをよりイメージしやすいよう、IdeaPadシリーズにおける既存のカラーバリエーション「ホワイト」「ピンク」「ブルー」を、それぞれ「パールホワイト」「リップピンク」「アクアブルー」に改称したという。色味は従来製品と同様だ。

 IdeaPad S10eは、LEDバックライト付きの10.1インチ液晶ディスプレイを採用し、5.3時間の長時間駆動バッテリ、有線/無線LAN、Bluetoothなどを搭載したネットブック。

 クイックスタート機能により、OSを完全に立ち上げることなく、電子メールの確認やインターネット、チャット、写真や映像の閲覧、音楽を聞くことなどができるという。

 また、ユーザーが頻繁に使用するアプリケーションを簡単に起動できるNovoボタンや、ページの表示サイズを変更できるマルチタッチ機能、ページのスクロールダウン操作が簡単なカイラルモーション機能など、操作性を重視している。

 CPUにインテル Atom プロセッサ N270、OSにMicrosoft Windows XP Home Edition SP3正規版を採用。160Gバイトの大容量HDD、1Gバイトメモリを搭載。ステレオスピーカーや130万画素のウェブカメラも内蔵している。

 なお、今回のマットブラックモデルは、ユーザーからの高い要望に応えて追加したという。

「IdeaPad S10e」の新色マットブラック 「IdeaPad S10e」の新色マットブラック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加