logo

LoiLo、HD映像編集ソフトウェア「Super LoiLoScope」の最新版を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LoiLoは4月8日、HD映像編集ソフトウェアの最新バージョンとなる、「Super LoiLoScope MARS(LoiLoScope)」を発表した。

 同日より、同社サイトにて体験版のダウンロード提供を開始。多言語対応のLoiLoScopeは、NZONEでも購入可能だ。

 LoiLoScopeは、NVIDIA GPU上のNVIDIA CUDAコンピューティング・エンジンをベースに、HD映像の高画質なエンコードやデコード、再生を可能にしたソフトウェア。NVIDIA CUDA対応GPUの並列処理能力を活用することで、フルHD(1920×1080ピクセル)映像の出力をCPUでのエンコード時よりも「10倍のスピードで作成できる」(同社)としている。

-PR-企画特集