logo

BIGLOBE、メールソフト自動設定ツールにアカウント診断機能を追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECビッグローブ(BIGLOBE)は4月8日、メールサービス「BIGLOBEメール」のユーザー向けに提供している「メールソフト自動設定ツール」を機能強化し、すでにメールソフトに設定されているメールアカウントを診断、削除、修復できる機能を追加した。

 メールソフト自動設定ツールは、ActiveXコントロールにより自動的にメール設定を行うナビゲーションサービス。対応メールソフトはOutlook Express 6およびWindowsメールで、画面の指示に従うだけで、簡単にメールソフトの設定ができるという。

 同ツールではこれまで、メールアカウントを新規に設定する機能のみを提供してきたが、今回の機能強化により、すでにメールソフトに設定されているメールアカウントについても、手動設定か自動設定かを問わず、他社のメールアカウントも含め、送受信が可能な正しい設定になっているかを診断することが可能になった。

 診断機能で一覧表示されたメールアカウントのうち、送受信不能などの不要なアカウント設定があった場合は、同画面よりワンクリックで削除することができる。また、BIGLOBEメールのメールアカウントに関しては、「修復」ボタンにより、ワンクリックで設定を自動修復することができる。

-PR-企画特集