ドコモ、テレビ通販のオークローンマーケティングと資本提携

松田真理(マイカ)2009年04月06日 18時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは4月6日、「ショップジャパン」などを運営するテレビ通販会社のオークローンマーケティング(OLM)と資本提携について合意したと発表した。OLMの51%相当分の普通株式を約310億円で取得する。

 今回の資本提携についてNTTドコモは、「米国、欧州市場においてテレビ通販のマーケティング力を有するOLMと提携し、モバイルEコマースおよびテレビ通販の普及、拡大を目指す」と狙いを説明している。

 今後、両社は資本提携を通じて、モバイルEコマース市場の活性化や、顧客のライフスタイルなどに合わせたサービスおよび商品の提供などを図る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加