logo

Wikia、「Wikia Search」の打ち切りを発表--「Encarta」からWikipediaへのデータ継承は交渉中 - (page 2)

文:Rafe Needleman(CNET News.com) 翻訳校正:湯木進悟、編集部2009年04月01日 08時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Wikiaはさ米国時間3月31日にさ、「Wikia Search」の提供打ち切りばしゃべったんだど。Wikia Searchってさ、ユーザーがさ表示順などの全検索結果を編集できるぃにした、ユーザー生成型の検索エンジンとして成長を遂げることが目指されていだんだぁど。

 Wikiaの共同創設者で、Wikia Searchの推進者であったJimmy Walesさんっつうふとってさ、Wikia Searchの発展つもの「長ぇプロジェクト」になるど思ってあったんだど。だばて、今のへづねぇ経済事情でさ、「ぜんぶの物事の見直し」するしかねぐなって、「売り上げとるために、要(い)らる措置ばぁやるすかねがった」てWalesさん、しゃべてるんだど。

 Wikia Searchてさ、まどもだ軌道に乗せらいねがったおん。Walesさんはさ「このプロジェクトのけんどはさ、たいすて長げだったんだぁ。普通につがえるどこまでするんだば、そぃでも、もぅ1〜2年かがるぃんたし、じぇんこで支えるんだば、今だば難しっきゃ」ってらぁど。

この記事は、海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が4月1日版として津軽向けに編集したものです。
共通語版はこちら

 成功すまでの時間のことば大目に見だどしてもさ、Wikia Searchってさ、ユーザー数っでいうどっからして考えれば、へづねがったんだぉん。Walesさんはさ、こぃまでの半年の月のユニークユーザー数ってさ、わんつかに1万人しかいねくて、とってもでねけど、リソースつぐぃんたにいい数でねがったんだど。Wikia Search打ち切りでぇ、2人の正社員のふと、働げねぐなるんだおん。

そぃで、Wikiaのほがのプロジェクトだば、3000万人ぐれぇの月間ユニークユーザー数ばつげているっで、Walesさん話すているんだぁ。たとえばさ、「Wikia Answers」だぃんたプロジェクトでさ、たんげだ速ぇ成長してるんだぁ。

 Walesさんはさ、「もし経済事情良(い)ぐなれば、Wikia Searchの再開も検討すおん」てしてらばって、そいでもあのふとさ、たげんだ検索アルゴリズムとかさ手法ばプロプライエタリにしてら、ほがのGoogleだぃんた検索エンジンど違て、検索だばオープンでねばまぃねと考えでいるんだど。

 Googleて2008年11月にさ、ユーザー使ぅいんた特定検索結果の順位引き上げ、追加、削除、注釈の追加でぎるぃんた「SearchWiki」の提供ば始めでら。Googleてさ、ユーザーのふとSearchWiki使て足すた、検索結果への変更ば記録してで、もいっかい同じぃんた検索ば実行するぃんたに、調整さぃだ検索結果やら注釈やら表示でぎるぃになってるんだぁど。

Wikipediaの強化

 Wikiaがさ、ユーザー生成型の情報参照さ焦点合わせであった検索事業打ち切るのど同じぃんた感じで、Microsoftはさ、(百科事典の)参考文献さつながるぃんた事業打ち切りば決めでおるんだ。たいすた立派だ専門家編集形式の、(その前だばCDメディアだぃんたかだちで提供さぃであた)オンライン百科事典の「Encarta」て、もぅわんちかでサービスやめるんだぉん。

 Microsoftて30日にさ、Encartaの打ち切り予定さぃでらことば、正式に発表すたんだょ。このニュースでさ、Wales氏さんはさ、「たんげだ知識ばあづめだ(Encartaの)終了つもの、たいすた遺憾だっきゃの」てらおん。Wikiaはさ、Microsoftさ向(む)がて、Encartaのデータばたんだのライセンスで使えるぃんたにして、そのわんつかばWikipediaさ取り込んでいぐぃんたに交渉ばやってらことも、Walesさん、しゃべてるんだぁ。

 Walesさん、理論的にすんであれば、Wikipediaがさ、Encartaの全資産ば吸収するぃんたこどもでぎるんでねがと喋ているんだぁ。そいでも、参考文献だぃんた(Encartaの)情報量つもの、そぃほど多ぐねはんで、「Wikipediaのコミュニティーさとって、そぃほど有用だ資産さなるぃんたに考え難いっきゃ。だばって、たんげある画像資料だば役立つんでねの」てWalesさんしてらおん。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]