モルフォ、手ブレ補正技術を海外進出への足がかりに--ソニー・エリクソンとライセンス契約

新澤公介(編集部)2009年03月31日 15時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デジタル画像処理技術を専門とするモルフォと、Sony Ericsson Mobile Communicationsは3月27日、モルフォの手ブレ補正技術「PhotoSolid」と「MovieSolid」をSony Ericssonの携帯電話端末に提供することで合意し、ライセンス契約を締結したと発表した。今回の契約によりモルフォの製品を搭載した携帯電話端末が初めて海外で販売されることになる。

 PhotoSolidは、動き検出ソフトウェア「SOFTGYRO」を利用した画像処理による手ブレ補正技術。撮影時の激しい動きや接写、望遠、夜景などの補正が困難な撮影条件下でも高精度な補正を可能にするという。MovieSolidは、SOFTGYROを利用した動画の手ブレ補正技術。小型カメラや携帯電話端末によるビデオ撮影に適しているという。

 今回の契約に関してモルフォでは、「初めてとなる海外メーカーとの契約で、海外進出における戦略の1つとして、大きな足がかりにしたい」と述べている。なお、同社が国内でライセンス契約をしている企業には、パナソニックやNEC、シャープなどがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加