NTTCom、アクセス解析のデジタルフォレストを買収--マーケティング支援事業に参入

永井美智子(編集部)2009年03月26日 21時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTコミュニケーションズは3月25日、アクセス解析ツール「Visionalist(ビジョナリスト)」を提供しているデジタルフォレストを24億2680万円で100%子会社化すると発表した。企業向けマーケティング支援サービス事業に参入するのが狙いだ。

 デジタルフォレストの総株主の議決権数の100%にあたる1万2134株を取得する。同時に、マーケティングソリューションの提供、アクセス解析と連携するネットマーケティングサービスの開発において、業務提携する。

 具体的には、Visionalistの販売、ネットマーケティングに関するコンサルティング、CRMや課金決済システム、デジタルサイネージなどを組み合わせたトータルなマーケティングソリューションの提供などで協力するほか、Visionalistとリコメンデーションエンジンや行動ターゲティング広告などとを連携させたシステムなどを共同で開発する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加