logo

ドリコム、完全子会社のジェイケンを吸収合併--ウェブ事業にリソースを集約

岩本有平(編集部)2009年03月25日 18時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドリコムは3月25日、取締役会にて完全子会社のジェイケンについて吸収合併することを決議したと発表した。合併予定日は5月1日。

 ジェイケンはユーザー投稿型の着信メロディやきせかえツールの配信などモバイル向けコンテンツの企画や開発、提供を手掛けている。

 ドリコムでは、主力事業であるウェブサービス事業への経営資源集中および、自社グループ運営の効率化を目的とした提携だとしている。

 合併はドリコムを存続会社とする吸収合併方式となり、ジェイケンは解散する。また、ジェイケンはドリコムの完全子会社であるため、今回の合併による新株の発行や資本金の増加はない。

-PR-企画特集