プリンストン、骨伝導で聴きやすいBluetooth対応のハンズフリーイヤホン

エースラッシュ2009年03月23日 19時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンストンテクノロジーは3月23日、骨伝導機能を搭載したBluetooth対応のコードレスハンズフリーイヤホン「PTM-BEM5シリーズ」を発表した。4月上旬より発売する。

 PTM-BEM5シリーズは、Bluetoothを搭載したコードレスハンズフリーイヤホンだ。骨伝導機能の搭載により、騒音の大きい場所でも音声をクリアに聞き取ることができる。

 音声の聞き取りやすい周波数帯を強調する「Self-Tune」機能や、騒音をカットして自分の声をクリアに相手へ伝えるノイズキャンセル機能も装備している。

 ワンセグや音楽をワイヤレスで視聴できる音楽プロファイル(A2DP)に対応したほか、イヤホン部分を折り曲げるだけで自動的に通話を開始するワンタッチ着信機能も装備している。3色LEDによる電池残量表示、マルチペアリング機能なども搭載する。

 カラーバリエーションはブラック、シルバー、レッドの3種類を用意。実売予想価格は7800円で、発売日は4月上旬となっている。

「PTM-BEM5シリーズ」 「PTM-BEM5シリーズ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加