最薄部16.4mm、削りだしのアルミボディ--デル、個人向けノートPC「Adamo」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デルは3月18日、個人向けPCの新ブランド「Adamo by Dell」および、同ブランドを冠したノートPC「Adamo」を発表した。3月27日より同社のオンライン・ストアにて販売を開始する。価格は20万5000円より。

 Adamo by Dellは同社の個人向けPCの新ブランドで、Adamoはその最初の製品となる。Adamoはラテン語で「新しい愛の始まり」を意味し、精巧なエンジニアリングと上質なデザインを特長とする。フラッグシップ機種に位置づけ、既存のPCとは一線を画す製品に仕上げたという。

 筐体には、1枚のアルミニウムから削りだして成形し、細部にまで精巧な質感の高いシャーシを採用。最薄部16.4mmの業界最薄ボディを実現し、エッチング処理をほどこしたパール・ホワイトとオニキス・ブラックの2色から選択できる。

 ディスプレイには、16対9アスペクト比、HD画質(1366×768)の13.4インチワイド液晶を採用。画面全体を1枚のパネルで覆う「Edge-To-Edgeディスプレイ」により、デザイン性と画面の見やすさを両立したとしている。

 性能面では、先進のインテル Centrino 2 テクノロジに対応したインテル Core 2 Duo プロセッサを搭載し、OSにはWindows Vista Home Premium 64ビット版を採用した。全モデルに高い静粛性と堅牢性をそなえたSSDを搭載し、メモリは最大4Gバイトまで搭載できる。

 また、ギガビットイーサネットや802.11a/b/g/n対応のワイヤレスLAN、Blurtoothを搭載。バッテリ駆動時間は5時間だ。

 さらに、2つのUSBポートや大容量データの高速データ転送ができるeSATA/USB共有ポート、次世代インタフェースのDisplayPortなど、拡張性と将来性を確保したという。

 なお、オプションで提供される周辺機器やアクセサリも、Adamoの世界感を反映した専用の製品となる。

「Adamo」 「Adamo」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加