logo

アップル、「iPhone 3.0」イベントを開催--発表内容をライブカバレッジ - (page 3)

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2009年03月18日 01時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11:04 a.m.:Forstall氏、再登場。コピー&ペースト機能を紹介。

11:05 a.m.:Forstall氏、コピー&ペーストを電子メールを使って実演。テキストの一部をダブルタップして選択、テキストバブルの終わりにあるグラブポイント、バブル上のカット、コピー、ペーストのボタンを使う。

11:08 a.m.:コピー&ペーストは、全アプリケーションで利用可能。

コピー&ペースト コピー&ペースト

11:10 a.m.:SMSや写真もコピー可能。

11:12 a.m.:次に横向き用キーボードがメールなど全アプリケーションで利用可能になったことを紹介。

11:13 a.m.:テキストメッセージングアプリケーションにも新機能が加わったことを紹介。転送、そして、個別または複数のメッセージの削除が可能に。そして、MMSのサポートも紹介。

11:16 a.m.:新しいボイスメモがAppleから登場。Calendarもアップデート。CalDAVがサポートされる。サブスクリプションもサポート。

ボイスメモ ボイスメモ

11:18 a.m.:次は、検索。Mailなど、すべての主要アプリケーションに加えられる。

11:20 a.m.:Mac OS XのSpotlight技術がiPhoneに導入される。ホームスクリーンを左にフリックすると検索バーが表示される。Spotlightボックスに検索語を入れると、目的のアプリケーションへと誘導される。多くのアプリケーションをiPhoneにインストールしているユーザーに便利とForstall氏。

Spotlight Spotlight

11:22 a.m.:Forstall氏によると、iPhone 3.0では100の新機能が含まれているという。ステレオBluetoothもその一部。また、Safariには、フィッシング対策技術やオートフィルが搭載され、ペアレンタルコントロールがApp Storeに導入された。

11:24 a.m.:Forstallが今日の主な発表である新しいSDKの機能と新しいユーザー機能をまとめた

11:25 a.m.:Joswiak氏が再登壇し、提供可能時期を発表した。開発者ベータが先で、今日からiPhone Developer Programで提供されるという。

11:27 a.m.:その他のユーザーには、「今夏」とJoswiak氏。iPhoneユーザーには無料となる。

11:27 a.m.:iPod touchユーザーには、9.95ドルとなる。

新機能の数々 新機能の数々

11:28 a.m.:Joswiak氏、参加者への感謝の言葉を述べ、閉会とした。

11:33 a.m.:Phil Schiller氏が、Forstall氏とJoswiak氏に加わり登壇し、質問を受ける。まず、「なぜ、カット&ペースト導入にこのような長期間を必要としたのか」。Forstall氏は、セキュリティ問題やタッチインターフェース利用における動作を良いものにすることを考慮した結果、どのようにすれば良いかが明白ではなかったからと回答。

11:34 a.m.:次の質問はFlash。Schiller氏は、Flashに関する発表は今日はないと回答した。しかし、Forstall氏は、HTML 5ビデオがh.264とともにサポートされていることを述べる。

質疑応答 質疑応答

11:38 a.m.:ピアツーピア機能でファイルや音楽の交換は可能か?Joswiak氏によると、音楽を他のアプリケーションへストリームすることは可能だという。しかし、iPodの機能の外から音楽をダウンロードできるアプリケーションを持つことは「混乱する」ことになるだろう、と同氏は述べた。

11:39 a.m.:テザリングについては、どういう立場にあるか?Forstall氏によると、サポートには2つの側面、クライアントサイドとキャリアサイドがあるという。クライアントサイドのサポートは3.0に組み込まれるだろうという。しかし、キャリアサイドはの作業は現在進行中だという。キャリアの準備が出来次第、機能提供されるような気配だ。

11:46 a.m.:Harry McCracken氏の質問。AppleはApp Storeの認証プロセスをもっとオープンにする計画はあるか?Schiller氏によると、App Storeの成長は驚くべきものがあり、顧客は品質を求めているという。同氏は、ターンアラウンドタイムが改善されたことを述べた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]