logo

日本HP、ミニノートPC「HP Mini 2140」にオフィス搭載モデルを追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカードは3月16日、ミニノートPC「HP Mini 2140 Notebook PC」にMicrosoft Office Personal 2007搭載モデルを追加した。同日より同社のオンラインストアHP DirectplusおよびHP Directplusコールセンターにて、3月19日より一部量販店で販売を開始する。価格は7万9800円となる。

 HP Mini 2140 Notebook PCは、WindowsXP Home Edition(SP2)を搭載したミニノートPC。10.1インチワイド液晶ディスプレイ(1024×576ドット)や17.5mmのキーピッチを持つキーボード、外部ディスプレイポートを搭載している。

 筐体にはフルアルミニウムを採用し、約1.19kgの軽量ボディを実現。ハードディスク(HDD)を移動中の振動や衝撃から守る「HP 3Dドライブガード」、BIOSパスワード設定などを備える。

 今回発表されたオフィス搭載モデルは、ユーザーからの要望に応えてラインアップに追加したとのこと。本モデルには、3セルの標準バッテリに加え、約9時間駆動ができる6セルの大容量バッテリも付属する。

「HP Mini 2140 Notebook PC」 「HP Mini 2140 Notebook PC」

-PR-企画特集