logo

日立電サ、SaaS型のオンラインバックアップサービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立電子サービスは3月10日、クライアントPCのユーザーデータをデータセンターで自動でバックアップするSaaS型の法人向けサービス「安心バックアップサービス」を販売開始した。また、最大5台のPCで、データバックアップとデータ回復の機能を2カ月間無料で利用できる「無料お試しキャンペーン」も実施する。

 保存するデータは2拠点のデータセンターで運用し、システムは二重化されている。この分散管理によって、24時間365日のサービス提供が可能だという。転送されるデータは情報漏洩対策のため暗号化される。

 法人側でインフラ設備の準備やシステム構築、運用が不要であることが特徴。また、故障や入れ替え、自然災害などによりPCが使用不要になってもデータセンターにあるデータから復元できる。

 サービスはストレージの容量に応じて5Gバイトと10Gバイトの2つのコースが用意される。月額利用料金は1台あたりそれぞれ1050円、1575円。同社では2011年3月末までに累計17億円を販売するという目標を掲げている。

-PR-企画特集