Windowsケータイで撮った写真を共有--写真で見るWindows Live Photos for Windows Mobile

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 マイクロソフトは3月6日、写真サービス「Windows Live Photos」のWindows Mobile版として「Windows Live Photos for Windows Mobile」の提供を開始した。

 利用するには、Windows Mobile端末にて、http://wmph.windowslive.jp/から「Windows Live Photos for Windows Mobile」のCabファイルをダウンロードして、端末にインストールする。「スタートメニュー」→「プログラム」から「Windows Live Photos」を選択すると起動する。通常のWindows Mobile用アプリケーションと同じなので、戸惑うことも少ないだろう。

 Windows Mobileで撮影した写真をアップロードするには、まずは「共有」を選択する。撮影した写真の一覧が表示されるので、アップロードしたい写真を選択してアップロードをクリック。これだけでアップロードが完了する。手順はとてもシンプルだ。

 もしメールで写真のアップロードを知らせたいなら、アップロードの完了画面から「E-mail」を選択しよう。写真が見られるURLを記載したメールを送信できる。しかも、URLはモバイル用とPC用の両方が書かれているので、送信相手がどちらを使っていても問題ない。また、あらかじめ「つながり」として設定している友人が写真をアップロードすると、その更新情報が画面に表示される。

 機能は、PC向けの「Windows Live フォトギャラリー」にある必要最低限の機能に絞られている。閲覧はInternet Explorerになるが、モバイル端末とPCの連携がスムーズにできるため、外出時には強い味方になりそうだ。

 PC用のWindows Live フォトの画面。PCでもWindows Mobileでも写真をアップロード可能。シームレスな連携が行われている。
Scroll Right Scroll Left

 マイクロソフトは3月6日、写真サービス「Windows Live Photos」のWindows Mobile版として「Windows Live Photos for Windows Mobile」の提供を開始した。

 利用するには、Windows Mobile端末にて、http://wmph.windowslive.jp/から「Windows Live Photos for Windows Mobile」のCabファイルをダウンロードして、端末にインストールする。「スタートメニュー」→「プログラム」から「Windows Live Photos」を選択すると起動する。通常のWindows Mobile用アプリケーションと同じなので、戸惑うことも少ないだろう。

 Windows Mobileで撮影した写真をアップロードするには、まずは「共有」を選択する。撮影した写真の一覧が表示されるので、アップロードしたい写真を選択してアップロードをクリック。これだけでアップロードが完了する。手順はとてもシンプルだ。

 もしメールで写真のアップロードを知らせたいなら、アップロードの完了画面から「E-mail」を選択しよう。写真が見られるURLを記載したメールを送信できる。しかも、URLはモバイル用とPC用の両方が書かれているので、送信相手がどちらを使っていても問題ない。また、あらかじめ「つながり」として設定している友人が写真をアップロードすると、その更新情報が画面に表示される。

 機能は、PC向けの「Windows Live フォトギャラリー」にある必要最低限の機能に絞られている。閲覧はInternet Explorerになるが、モバイル端末とPCの連携がスムーズにできるため、外出時には強い味方になりそうだ。

 PC用のWindows Live フォトの画面。PCでもWindows Mobileでも写真をアップロード可能。シームレスな連携が行われている。

 マイクロソフトは3月6日、写真サービス「Windows Live Photos」のWindows Mobile版として「Windows Live Photos for Windows Mobile」の提供を開始した。  利用するには、Windows Mobile端末にて、http://wmph.windowslive.jp/から「Windows Live Photos for Windows Mobile」のCabファイルをダウンロードして、端末にインストールする。「スタートメニュー」→「プログラム」から「Windows Live Photos」を選択すると起動する。通常のWindows Mobile用アプリケーションと同じなので、戸惑うことも少ないだろう。  Windows Mobileで撮影した写真をアップロードするには、まずは「共有」を選択する。撮影した写真の一覧が表示されるので、アップロードしたい写真を選択してアップロードをクリック。これだけでアップロードが完了する。手順はとてもシンプルだ。  もしメールで写真のアップロードを知らせたいなら、アップロードの完了画面から「E-mail」を選択しよう。写真が見られるURLを記載したメールを送信できる。しかも、URLはモバイル用とPC用の両方が書かれているので、送信相手がどちらを使っていても問題ない。また、あらかじめ「つながり」として設定している友人が写真をアップロードすると、その更新情報が画面に表示される。  機能は、PC向けの「Windows Live フォトギャラリー」にある必要最低限の機能に絞られている。閲覧はInternet Explorerになるが、モバイル端末とPCの連携がスムーズにできるため、外出時には強い味方になりそうだ。  PC用のWindows Live フォトの画面。PCでもWindows Mobileでも写真をアップロード可能。シームレスな連携が行われている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加