logo

パナソニック、「Let's note W8シリーズ」にWeb限定のSSD搭載モデル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは2月23日、12.1型のモバイルノートPC「Let's note W8シリーズ」のWeb限定モデル「プレミアムエディション」に、80GBのSSDを搭載した「CF-W8FWGAJP」を追加すると発表した。同社直販サイト「マイレッツ倶楽部」で予約を開始し、3月27日から順次出荷する。価格は31万6250円から。

 「W8シリーズ」は、1024×768ドットの12.1型液晶ディスプレイと、DVDスーパーマルチドライブを搭載したモバイルノートPC。今回追加した「CF-W8FWGAJP」は、80GBのSSDを搭載したモデルで、従来のHDDモデルに比べ、約1.6倍パフォーマンスがアップし、約15g軽くなった。

 CPUはCore 2 Duo SU9400(1.4GHz)、メモリは2GB、OSはWindows Vista Business with Service Pack 1を搭載する。バッテリー駆動時間は、標準バッテリーで約11.5時間、オプションの軽量バッテリーで約6時間。

 また、発売に合わせ、カスタマイズ可能な天板のラインアップに、ジュラルミン相当の強度を持つ新開発の高強度アルミ素材を採用した「ルミナリーシールド」を80枚限定で用意。

 さらに、「W8/T8/R8シリーズ」の「シルバーモデル」「ジェットブラックモデル」向けに、春限定カラーとなる「ピンクスプラッシュ」の天板を各モデル50枚限定で用意する。なお、「ピンクスプラッシュ」は「プレミアムエディション」でも選択できる。

パナソニック=http://www.panasonic.co.jp/
「マイレッツ倶楽部」

-PR-企画特集