logo

ネットスター、URLリストがKDDIのWebフィルタリングサービスに採用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットスター(小河原昇社長)は2月18日、同社のURLリストが、KDDI(小野寺正社長兼会長)のインターネット接続サービス「au one net」が3月18日に提供開始するWebフィルタリングサービス「au one net 安心アクセスサービス」に採用されたと発表した。

 「au one net 安心アクセスサービス」は、アダルトサイトや出会い系サイトなど、青少年にとって不適切なサイトへのアクセスを制限するパソコン用のWebフィルタリングサービス。ネットスターのURLリストを搭載するトレンドマイクロのフィルタリングソフトウェアをパソコンにインストールして利用する。

 ネットスターのURLリストは、学校や企業など国内の法人市場の4割以上で利用されているほか、国内すべての携帯電話事業者のフィルタリングサービスにも採用されている。今回の「au one net 安心アクセスサービス」では、こうした実績によるリスト自体の信頼性が高く評価され、ネットスターのURLリストを搭載したトレンドマイクロのソフトウェアが採用された。

ネットスター=http://www.netstar-inc.com/
KDDI=http://www.kddi.com/
「au one net」=http://www.auone-net.jp/

-PR-企画特集