タッチケータイ百花繚乱、スペインで見た世界の最新端末

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 スペインで開催されていた携帯電話関連の展示会「GSMA Mobile World Congress」では、世界の最新端末が一堂に会した。中でも目立っていたのが、タッチパネル搭載端末の多さだ。

 こちらはサムスン電子が発表したハイエンドモデル「OMNIA HD」。3.7インチワイドの有機ELディスプレイとオートフォーカス付き800万画素カメラを搭載し、HDビデオ(720p)の再生および撮影に対応する。現行のグローバル版「OMNIA」はWindows Mobileを採用していたが、新製品はSymbianベースに変更された。
Scroll Right Scroll Left

 スペインで開催されていた携帯電話関連の展示会「GSMA Mobile World Congress」では、世界の最新端末が一堂に会した。中でも目立っていたのが、タッチパネル搭載端末の多さだ。

 こちらはサムスン電子が発表したハイエンドモデル「OMNIA HD」。3.7インチワイドの有機ELディスプレイとオートフォーカス付き800万画素カメラを搭載し、HDビデオ(720p)の再生および撮影に対応する。現行のグローバル版「OMNIA」はWindows Mobileを採用していたが、新製品はSymbianベースに変更された。

 スペインで開催されていた携帯電話関連の展示会「GSMA Mobile World Congress」では、世界の最新端末が一堂に会した。中でも目立っていたのが、タッチパネル搭載端末の多さだ。  こちらはサムスン電子が発表したハイエンドモデル「OMNIA HD」。3.7インチワイドの有機ELディスプレイとオートフォーカス付き800万画素カメラを搭載し、HDビデオ(720p)の再生および撮影に対応する。現行のグローバル版「OMNIA」はWindows Mobileを採用していたが、新製品はSymbianベースに変更された。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加