電子メールソフト「OutlookExpress/Windows Mail」を利用4割

アイシェア rTYPE リサーチ2009年02月19日 12時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Eメールの送受信に欠かせない「電子メールソフト」。様々な電子メールソフトがある中、なぜ今のソフトを使用しているのか。また、どのソフトが人気なのか。意識調査を行い、20代から40代を中心とするネットユーザー男女458名の回答を集計した。

 自宅のパソコンからメールをするのは全体の94.1%で、性別・年代別に見ても9割以上の利用率だった。利用している電子メールソフトは「1種類」が75.4%と多数だったが、「2種類(20.0%)」「3種類以上(4.6%)」と、複数利用しているとの回答も見られた。

 現在利用している電子メールソフトで最も多かったのは性別、年代を問わず「OutlookExpress/Windows Mail」で全体の40.1%にのぼった。2位は「Outlook」20.0%、3位「Becky!」16.0%、4位「Mozilla Thunderbird」13.9%で、以下「Apple Mail」「EdMax」などは数%と少数だった(複数回答形式)。

 男女別に見ると、「OutlookExpress/Windows Mail」は女性44.7%と、男性を約8.2ポイント上回っていた。また、年代別では、「OutlookExpress/Windows Mail」は20代(44.1%)と40代(43.6%)、「Outlook」は20代(27.1%)、「Becky!」は30代(20.8%)、「Mozilla Thunderbird」は20代(20.3%)で高い割合となった。

 現在利用している電子メールソフトを選択した理由を複数回答形式で聞いたところ、全体では「最初からPCに入っていたから(41.3%)」「無料だから(38.7%)」「仕事での利用で慣れているから(20.2%)」「インターネット上で評価が高かったから(17.6%)」の順だった。

 また、男性では「無料だから」が46.2%と最も多く、「最初からPCに入っていたから(32.5%)」を13.7ポイント上回ったが、女性では「最初からPCに入っていたから」が51.8%と半数を超え、「無料だから(29.9%)」に大きな差をつけトップと、性別で選んだポイントの違いが見られた。

 調査はブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。

現在利用している電子メールソフト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加