韓国での音声通話が最大60%割安--NTTドコモ、韓国の携帯電話番号付与サービスを開始

松田真理(マイカ)2009年02月16日 17時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは3月2日より、日本で利用している携帯電話番号に加えて、韓国KTF(KT Freetel)の携帯電話番号を付加するサービス「海外プラスナンバー」の提供を開始する。NTTドコモとKTFの両社が共同設立した事業・技術協力委員会(Business & Technology Cooperation Committee)のローミングプロジェクトの一環とのことだ。

 国際ローミングサービス「WORLD WING」を韓国で利用する際、韓国の携帯電話番号を選択すると、音声通話が約43%〜60%、テレビ電話が約27%〜約52%割安になるという。

 海外プラスナンバーの月額使用料は300円で、別途事務手数料1050円がかかる。電話受付は、NTTドコモ携帯電話から151、一般電話などから0120-800-000。窓口受付は、成田国際空港ワールドカウンター、関西国際空港ワールドカウンター、中部国際空港(セントレア)ワールドカウンター となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加