グループウェア「GRIDY」まもなく登場--遊休資源をグリッドに提供すれば無償で利用可

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 経費削減が叫ばれる昨今、ブランドダイアログは2月24日から、完全無料のSaaS型グループウェア「GRIDY」の提供を開始する。

 GRIDYはスケジュール管理や退勤管理はもちろん、設備予約や住所録、メーラ、ファイル共有など他社のグループウェアと遜色ない機能を利用できる。さらに、Twitterライクなメッセージ機能も搭載するほか、独自のアプリケーションを用いてユーザーのPCとサーバ間をVPNで結ぶなど、セキュリティも高めている。

 無料サービスというと「広告が強制表示される」「追加料金が必要になる」などと想像しがちだが、GRIDYはそういったビジネスモデルをとらない。これについてブランドダイアログ代表取締役社長の稲葉雄一氏は「PCの遊休資源を提供していただく代わりに、GRIDYを無償で提供する」と説明する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加