logo

リンクス、AMD 790X・790FXチップセット搭載のマザーボード、2機種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リンクスインターナショナルは2月9日、GIGABYTE製のATXマザーボードとして、AMD 790Xチップセットを搭載した「GA-MA790XT-UD4P」と、AMD 790FXチップセットを搭載した「GA-MA790FXT-UD5P」の2機種を2月11日に発売すると発表した。価格はともにオープン。

 いずれも複数のグラフィックボードを並列動作して処理バランスを分散し、3D処理能力を高める技術「CrossFireX」を採用する。GIGABYTEの新しい品質規格「Ultra Durable3」に対応。高効率で低発熱、耐久性も高い。

 PCB基板には、従来の2倍の2オンス銅箔層を採用。電気抵抗が大幅に低減し、電力の損失および発熱を抑えることができる。

 対応CPUは、ソケットAM3、AMD AM3 Phenom IIシリーズ。メモリスロットを4基備える。メモリ規格はDDR3のクロック1666(OC)/1333/1066MHz、最大16GBまで対応する。拡張スロットは、PCI Express x16スロット×2、PCI-Express x1スロット×3、PCIスロット×2。

 実勢価格は、「GA-MA790XT-UD4P」が1万6900円前後、「GA-MA790FXT-UD5P」が2万900円前後の見込み。

リンクスインターナショナル=http://www.links.co.jp/

-PR-企画特集